読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShihomiKimijimaのブログ

不調デパートから復活した40代健康オタクです

水とアーシングの相乗効果について

お元気ですか?

ミドリスキーこと、君島志保美です。

 

うちから車で30分くらいの綺麗な川で

アーシングする様子を写真に撮ろうとしたときのこと。

出かけた途端に猛烈な雨が!

私はかなりの雨女なので慣れてますが、

さすがに川に入るのはやめて、近くの玉川上水の横を歩いてきました(T . T)

 

f:id:ShihomiKimijima:20160817073334j:image

 

さて、みなさんは『雨』にどんなイメージをお持ちでしょうか?

私は幼少の頃からなぜか好きです(^^♪

でも大抵の場合は、あまりよいイメージではないみたいですね。

 

アーシング』の観点から言えば、雨のような空気中の水分が多い日は

とってもラッキー。

 

水のアース(アーシング)力は凄い!

 

扉などに触れると普段はバチバチッと静電気が起きている方も、

湿度が多い日は改善されていると思われます。

それは、空気中の水分によって自然とアースされているからです。

 

 

もちろん、裸足になったりアーシンググッズを使ったときほど深くはないですが、

何もしていないのに帯電が減るなんて嬉しいですよね。

 

 

森の中や滝に行くと気分がいいのは、
マイナスイオンフィトンチッドの効果とよく聞きますが

私は『アーシング』の効果もあるのではないか…とにらんでいます。

 

 

なぜアーシングしている人と手をつなぐと、自分もアーシング出来るの?

 

これ、手を繋いでどこまでアーシング出来るか実験したそうなんです。40人位はいけました。

 

それって…人間の体が約70%水分で出来ているからではないでしょうか。

 

猫さんやわんさんも同じこと。

アーシングしながら抱っこしたりモフモフすれば、彼らもアーシング状態になりお互いリラックスできます。

 

 

水はやっぱり大切ですね〜

余談ですが、私のショップ(準備中)は

『pisara』という名前にしました。

フィンランド語でしずく、という意味です。

雨女ですし(笑)アーシングと水は仲良しなので。

 

 

ちなみに…下の写真に写る緑の靴は、何を隠そう『アーシングシューズ』です。

裸足にならずともアーシング出来る優れもの。

 

効果をみずから検証しているところです。

やっぱり地面が濡れている方がいい感じです。

そのうちショップで扱いますのでお楽しみに!

f:id:ShihomiKimijima:20160817075933j:image

 

 

水は大いなる自然の恵み。

雨の日のお出かけは、ラッキー!

そう思うとちょっぴり楽しくなるかもしれません。

 

もっと地球とつながろう

ミドリスキーでした!

f:id:ShihomiKimijima:20160817082907j:image